FC2ブログ

DOL歴(2014.09.02 終了)


プロフィール

RYUGA

Author:RYUGA
■■■■■■■■■■■■■
■大航海時代オンライン
名 :RYUGA(リュウガ)
鯖 :Euros
性別:♂
年齢:7歳(2005.04.25生まれ)
LV:冒56/交68/海70
□□□□□□□□□□□□□
名 :RINA
性別:♀
年齢:4歳(2005.12.26生まれ)
LV:冒46/交66/海70

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。

『モンスターハンターフロンティア オンライン』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社カプコンに帰属します。

『Empire Total War』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社SEGAに帰属します。

『WizardryOnline』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、ゲームポットに帰属します。(28000)


各国の歩兵隊

ETWの歩兵隊について

戦列歩兵(Line infantry)
 あらゆる軍の中心となる部隊で、これ抜きでの編成は通常あまり考えられません。
 戦列を組んで金床の役目を果たします。人数が多く防御力が高いので、
 敵の攻撃を受け止めて長い時間戦列を維持することが出来ます。
 特に正面からの攻撃に対する防御力はとても高く、士気も比較的高めです。
 3列横隊での布陣の3列射撃は最大級の火力、方陣は騎兵に対して高い防御力を発揮します。
  長所:ほぼ全ての正面からの攻撃(特に射撃戦)に有利
  短所:機動力が低く、側面や背面からの襲撃に咄嗟の対応が出来ない。
     的がでかいので砲撃には脆い。軽歩兵には射程外から攻撃されてしまう。

近衛歩兵(Guards)
 基本的には戦列歩兵と同じ使い方になりますが、選抜歩兵である近衛兵は通常の戦列歩兵より
 高い能力・士気を持ち、周囲の部隊の士気を上げる効果もあります。
 陣形の一番重要な所に配置するなどすると頼りになります。
 一般の戦列歩兵が3段射撃を使うのに対し、近衛歩兵は小隊毎に切れ目無く連続で射撃する
 小隊射撃を行います。
  長所:周囲の部隊の士気を上げる。戦列歩兵同様
  短所:コストが高い。戦列歩兵と同様

軽歩兵(Light infantry)
 射撃命中率が高く・移動速度が速い・射程が戦列歩兵等が70なのに対し軽歩兵は90あるので、
 アウトレンジすることが出来ます。散兵隊形を使うと被弾率が下がります。
 また背後の味方の銃弾に当たることも少なくなるので、散兵隊形にして戦列歩兵の前に配置するのが
 基本的な使い方となるでしょう。(史実でもそういう運用がされています。)
 主力の戦列歩兵などが敵と交戦する前に敵の戦力を削ぐ・敵の散兵に対抗するのが主な任務です。
 多くの地形で隠れることが出来るので奇襲・待ち伏せにも使います。
 軽歩兵は隠れた敵を発見する能力が高いので哨戒任務にも適しています。また騎兵対策の杭を
 設置することが出来ます。シングルの防御戦では技術が開発済みなら地雷を設置することが出来ます。
 さらにコストが安いです。ただし人数は戦列歩兵の半分で、白兵能力も低めなので白兵戦には非常に脆い。
 騎兵の突撃に注意。軽歩兵単独で突出すると騎兵の餌食になりやすいので、戦列歩兵などで後方を援護する
 といいです。
  長所:長射程・高い命中率を生かした戦列歩兵などに対するアウトレンジからの攻撃。
  短所:白兵戦に弱い。人数=火力が少ないので戦列歩兵などとまともに射撃戦を行うと負ける。

ライフル兵(Riflemen)
 施条銃を装備した軽歩兵で、他の歩兵を圧倒する射程125を誇ります。
 軽歩兵の強化版の様なものです。命中率もマスケットより高く、非常に脅威になります。
 ただし装填速度は1部の部隊を除きマスケットよりも長くなります。コストもマスケット装備の軽歩兵より
 若干高い。相手がライフル兵を持っている場合、こちらもライフル兵が居ないと対抗するのは難しく、
 不利になるので数部隊は用意したほうが無難な部隊。

擲弾兵(Grenadiers)
 人数が少ないこと意外は戦列歩兵と似たユニットですが、手榴弾を投げつける擲弾攻撃を
 することが出来ます。擲弾攻撃は密集した戦列歩兵などには非常に強力な攻撃で、
 連続して投擲すれば敵をすばやく壊滅させることが出来ます。
 ただし投擲する為には敵にかなり接近しないといけない上、擲弾時に自爆によって投擲した側にも
 多少損害がでます。また擲弾兵は選抜歩兵なので一般的な戦列歩兵よりも戦闘能力・士気が高めです。
  長所:密集した敵に対して擲弾によって大損害を与えられる。戦列歩兵よりも高い戦闘能力。
  短所:人数が戦列歩兵の半分・戦列歩兵と同じく軽歩兵や砲撃には注意。





続きを読む »

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog